身元調査は興信所に依頼をする事が出来ますが、そもそも身元調査とはどんな時に利用してどんなメリットがあるのでしょうか。身元調査に代表される調査をやってもらいたいってときに、ネット上の興信所のウェブページの情報で必要な料金の確認をしておこうと思っても、まず金額の詳細は確認できません。被害があっても慰謝料の請求をさせてくれない場合も少なくありません。相手方に慰謝料請求できるかできないかということになると、非常にデリケートな判断が必要な場合が非常に多いので、なるたけ早く弁護士から助言を受けておきましょう。もしかすると、あなたの悩みは探偵に身元調査を依頼することで解決するかもしれません。身元調査というのは、ターゲットの氏名生年月日・住所といった基本情報や仕事、家族構成、学歴や交友関係などにいたるまで調べることが出来ます。では、どんな時にこの身元調査が威力を発揮するのでしょう。例えば、自分や子供の結婚予定のパートナーについて身元調査を行えば、相手に騙される心配もなく結婚後のトラブルも軽減する事が出来るでしょう。最近では結婚詐欺なども増えていますから、正式に結婚する前に調査を行うことで余計な問題を避けることが出来ますよ。また、社員や仕事関係の身元調査を行うことによって、企業スパイや会社に不利益をもたらす可能性のある人物を取り除くことが可能となります。また、配偶者の浮気相手について身元調査を行えば相手を言い逃れの出来ない状態に追いつめることも可能です。それにより慰謝料の請求をする際にも身元調査で分かった情報を活用することが出来るのです。このように探偵へ身元調査を依頼するメリットは人によって様々で、色んなことに応用してみましょう。

高額の料金を払って身元調査をしてよかったメリットと体験談

私はビジネスをしているいわば会社を経営している社長です。そんな職柄なので多くの実業家を名乗る方からビジネス協業の依頼やジョイントベンジャーなお誘いが来るのです。あるいは我が社の代理店になりませんか、といった契約の話、FCの話など様々なビジネス上の話が舞い込んできます。その時にいちいち面倒なので断るようにしているのですがそうではない場合、このビジネスは面白そうだ我が社にも取り入れてみようかな、という事があります。そんな時に「ビジネスパートナーの身元」を明らかにする必要があります。ビジネスパートナーは上場企業なのだろうか、その辺の自営業のおじさんなのか、このビジネスの背景は何なのか慎重に調べるのです。相手がビジネスや投資の話を持ちかけてきた単なる詐欺師なんてこともあるのですから。私はこの方法で1度詐欺師を摘発したことがあります。身元を調査したら不定期に老人たちを集めて高額な健康食品を販売しているような連中でした。彼らは裏では暴力団とつながっていて資金を稼いではそちらに流していたようです。このような身元がわかればすぐ警察に届け出るようにしています。自分の資産は自分で守らないといけませんので。これが私が感じているメリットです。